中野の税理士事務所 個人の相続税から会社の会計まで税のことなら幅広く対応できます。
  • HOME »
  • 事例、コラムなど

後継者あるある?会社組織の「崩壊の前兆」とは?

後継者が親の会社で自らのリーダーシップを発揮し始めると、 それを機に会社を去る社員が一定数出てくることがあります。   なぜだと思いますか?   私は、この原因には大きく分けて2つあると考えています。 …

お家芸復活!その理由(わけ)は…Cにあり!

少し前の話になりますが、今年はオリンピックが1年延期という形でしたが開催されましたね。東京都が緊急事態宣言の最中での開催でしたので賛否両論はありましたが、とりあえず感染爆発せずに無事に閉幕を迎えたというのが何よりだったか …

知らないと青色申告が取消しに!?電子帳簿保存法の一部改正②

前回のコラムで電子帳簿保存法(以下「電帳法」)の一部改正にあたり、重要な留意点として「令和4年1月1日以降、電子取引により授受した請求書、領収書などの書類については書面による保存が廃止」されること、そして当該電子取引の定 …

全事業者必見!電子帳簿保存法の一部改正①

昨年10月のコラム5で電子帳簿保存法(以下「電帳法」)の改正について説明致しましたが、令和3年税制改正で更に一部の改正があり、令和4年1月1日から施行ということで発表がありました。そしてこの度電帳法の一問一答が国税庁より …

家業を継ぐと決意したのに…どうも上手くいかない

…負のスパイラルから抜け出す「発想の転換」   家業を継ぐと決意し、親の会社に入社した2代目、3代目の後継者の皆様、元気で業務に当たっていますか? 現場の仕事もそこそこ覚えたはずなのに、「どうも上手くいかないな …

中小事業者には厳しい世の中だからこそ~まずはPから着手!

「インボイス制度の導入」「金融機関の環境の変化」といずれも中小企業、個人事業主にとっては非常に厳しい状況に突入し、改めて経営者として覚悟を持って取り組まなければ淘汰されていくことを前回のコラムでお話しさせて頂きました。だ …

インボイス制度、金融機関の地殻変動に見る「経営者の覚悟」

さて過去コラムで4回に亘ってインボイス制度の説明を致しました。読んで頂ければお分かりかと思いますが、特に中小企業、個人事業主には大きな影響が考えられ、下手したら潰れるところも出るのではというのが大げさではない位の改正です …

中小事業者が続々融資難民に?金融機関で起こっている地殻変動

昨今、金融機関を取り巻く環境が激変したことをご存知でしょうか? 一つは長らく金融機関で使用されていた「金融検査マニュアル」が、2019年12月に廃止となったことを指します。これによりこれまで企業の財務上の数値を金融庁が作 …

2代目、3代目経営者コラムスタート

先代、先々代、いやもっと前の代から築き上げられた看板の事業を受け継がれた新経営者の皆さま、どういった思いで日々過ごされていますか?   その看板を守りつつ更に発展させていこうと意気込んでいらっしゃったり、実際に …

課税事業者も準備が必要!インボイス制度について④

インボイス制度のお話しも4回目、これで一旦一区切りとなります。前2回では大きく影響を受けるであろう課税事業者である個人事業主や免税事業者がこれから対応すべきことをお話してきましたが、今回は既に課税事業者である事業者がこれ …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 加納税務会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.